手指の水疱、水ぶくれも保湿で

手指の水泡水ぶくれがひどくなる季節になりました。
夏は夏であせものように出るのですが、冬も悪化する、この手指の小さな水泡。
一体何なんだろうと思っていたら、先日皮膚科に行った際に判明しました。

手指の水胞、水ぶくれは肌にくわえられた刺激に反応した湿疹のようなものなんだそうです。
かかりつけの皮膚科医(話がくどい)がそう言っていました。
身体の中で何かが起こったわけではなく、外的刺激に対するアレルギー反応であることに変わりはないそうで。
だからいつも通り、皮膚のバリア機能を高めるために保湿をしっかりと。そして症状が出てしまった部分は、ステロイドのお薬を使って素早く治してしまう。それがベストということです。

手指の水疱、ずっと悩んでしました。
かゆくてついつぶしてしまうと、透明なつゆが際限なく出るのです。
これは膿でも何でも無く体液なので、絞り出してもいいことはありません。むしろぎゅうぎゅうやったら、傷口の周りの細胞を壊したり、ばい菌が入り込んでしまいます。
かゆいのはつらいけれど、出来る限りがまん。

手指の水疱は原因が分かって少しすっきりしました。
原因不明だと対処ができませんから。
皮膚科の病院でもらった尿素の保湿剤を、トイレに行ったり手を洗うたびにこまめにつけて、赤くなったりひび割れた場所はお薬。
そうやっていけばだんだんと改善してゆきます。
良くなると信じていられれば、かゆくても我慢ができます。

今年の冬は、手指の水疱を克服したいものです。
保湿クリーム、ハンドクリームもあなたのお肌にあったものを探して下さいね。
posted by 幸猫@アトピー肌を保湿で改善  カテゴリ【アトピー 保湿

美白化粧品のリスク

美白化粧品のリスクについて、今朝のNHKアサイチで放映されていましたね。
私も美白コスメはいくつか試しましたが、いまいち肌に合わず諦めていました。
テレビが言うには、美白コスメはハイリスクとのこと。
紫外線から肌をガードする自然の反応、メラニン生成を抑える、抑制する効果があるから、美白コスメはどうしても肌に負担をかけるのだと。
なるほど…です。
しみ・そばかす・くすみをクリアにするのに美白化粧品を使うけど、使い方やタイミングによってはかえってしみが出来てしまうそうです。
美白コスメはハイリスクと理解した上で使って下さい、と、アサイチ出演の先生は言っていました。

美白化粧品の使い方のコツも紹介されていました。
適量を(たっぷりならいいというわけではない)手にとって、優しく肌にすべらせ伸ばすように使います。
強く押し込んだり、叩いたりすると刺激になってかえってシミになりやすいそうです。
特に頬骨の辺りは皮膚が薄く、この周辺にシミが多い人は力を強くしすぎている可能性が。
デリケートなお肌は優しく扱わなくてはね。

アサイチでは同時に、強力クレンジングのリスクも出ていました。
これも皮脂を落としすぎるのがいけないそうで。
やっぱりゴシゴシこすってはNGです。
筋肉の上の皮膚が動かない程度に、そっとくるくるするくらいでちょうどいいです。
クレンジングだけで落とそうと思わず、W洗顔がいいのですって。
期せずして敏感肌のスキンケアと同じ結果になったなあと感じました。

一つ前の記事、馬油シャンプーについてを書いた時にネオナチュラルというお店を紹介しました。
ここは敏感肌用の石鹸で有名なお店です。馬油シャンプーも石鹸シャンプーです。
ネオナチュラルで買い物をすると、池田さんの食べられる石鹸のサンプルがおまけでもらえます。
マイルドな洗い心地の石鹸なので、敏感肌のW洗顔にいいかなと思います。
posted by 幸猫@アトピー肌を保湿で改善  カテゴリ【アトピーのスキンケア

馬油シャンプーで頭皮の赤みが改善

馬油シャンプーアトピーの私にも合っているようです。
馬油シャンプー石鹸シャンプーも色々なメーカーのものがありますが、私が使っているのはネオナチュラルの馬油石鹸シャンプーです。
ネオナチュラルは、「池田さんの食べられるほど優しい石鹸」で、石鹸好き(笑)にはけっこう有名なお店です。
全体的に馬油、石鹸製品が多いですが、シャンプーや石鹸以外にもコスメ全般も売っています。
馬油石鹸シャンプー以外は未体験のため何とも言えませんけど、国産とオーガニックにこだわったショップで、周囲のアトピー肌、敏感肌やナチュラル志向の友人に評判が良いです。

馬油石鹸シャンプーの使い心地を書いてみますね。
馬油石鹸シャンプーは琥珀色のとろっとした感じで、匂いは特に無し。石鹸シャンプーなだけあってあんまり髪はしっとりしません。
アジエンスとか普通のサラツヤ系シャンプーに比べて、キシキシと言っても過言ではないかも(苦笑)
でも、あくまで私の場合はですけど、頭皮のかゆみ、赤みが確実に改善しました。
アトピーで皮膚科から出された、頭皮用ステロイドのローションの使用量がめっきり減りましたので。
髪キシキシ、パサパサも、石鹸シャンプー用のリンスを使えばいくらか改善します。
馬油石鹸シャンプーとセットでリンスも売っているので、これも買いです。
タオルドライ後に洗い流さないトリートメントもしておけば、まあ許せる範囲の髪質になりました。
アトピーの私にとって、シャンプーに求める至上命題は何よりも頭皮の状態改善です。
だから馬油石鹸シャンプー&リンス、リピしてます☆

馬油石鹸シャンプー、セミロングの私でだいたい2ヶ月くらいはもちます。
お値段は2013年5月現在、1890円。高くはないですね。ていうか安いです。
詰替え用もありますし、複数購入やら定期購入やらで割引も。
そういえば馬油石鹸シャンプーを買った時、池田さんの食べられる石鹸のサンプルもついてきたのですが…それはまた次の記事でご紹介しましょう。

ネオナチュラルの馬油石鹸シャンプー、アトピーの方におすすめです。
肌の健康応援!ネオナチュラル、こちらは楽天支店です。
ネオナチュラル本店と楽天では微妙に品揃えが違うので、楽天ポイント主義者さん以外は本店の方をおすすめしておきます(笑)
posted by 幸猫@アトピー肌を保湿で改善  カテゴリ【アトピーのスキンケア

アトピー用化粧水のランキング

アトピー用の化粧水ランキングを楽天から探してみました。
口コミで評価の高い順に並んでいます。
続きを読む?
posted by 幸猫@アトピー肌を保湿で改善  カテゴリ【アトピーのスキンケア

アトピーでかかない方法

アトピーではかかないのが大事、と言われます。
アトピーでかゆい、かきむしる、皮膚が傷ついてバリア機能が落ちる、さらにアトピー症状が出やすくなる…。
悪循環です。
でもね。
悪循環って分かっていても、アトピーではかかないではいられないかゆみが襲ってくるのです。
昼間はまだいいです。それでも正直、かかないでいるには相当な精神力を使いますが。
一番の問題は夜。
眠っている間はかかないように、という意識が働くはずもなく、朝起きたら皮膚は傷だらけ、シーツや布団は血まみれ。そんなことがよくありました。
家族や友人には「かかない方がいいよ、アトピーが悪くなっちゃうよ」と何度も言われました。
心配してくれるのは分かっているけど、言われるたびに泣きそうになりました。
私だってかきたくないよ、と。
本当に涙をこらえながらかかないように我慢していたこともあります(^^;
私は手指のアトピーが一番ひどかったので、寝る時は綿手袋をはいたり包帯でぐるぐる巻きにしてかかないように工夫してみましたが、効果は薄かったです。
アトピーのかゆみはそんなくらいじゃ対策にならないほど、強烈ですから。
殺人的なかゆみ、と私は呼んでいました。
というわけで、ひどい症状のアトピーをかかないようにする、決定的な方法は見つけられませんでしたが、多少の改善法なら見つけました。
一つ。
かゆい場所を冷水やアイスノンで冷やす。
かゆみは冷やせばかなりマシになります。緊急処置的に使えます。
二つ。
普段からスキンケアをていねいにやる。
乾燥から来る肌あれはアトピーを悪化させます。
ただし傷口に薬やクリーム・オイルを塗るのは危険です。
特にステロイドは免疫を下げる効果があるので、傷口に塗ると化膿してグチャグチャになる可能性が。
皮膚の状態を皮膚科医にきちんと診てもらって、抗生剤の軟膏なり何なりを処方してもらいましょう。
市販のクリーム類も傷口には塗らない方が無難です。
三つ。
食生活も気を付ける。
お菓子や激辛や塩分やお酒は控えめに。
便秘をするとアトピーがひどくなるような気がするので、野菜と水分と運動も。

アトピーのかゆみ対策も、結局はありきたりな線に落ち着いてしまいました。
この記事のタイトルは「アトピーかかない方法」だけど、ちょっと誇大広告かも。(苦笑)
あとはネット上でもいいので、アトピーのつらさを分かってくれる人と愚痴を吐き合うとかですかね。
アトピー性皮膚炎の総合情報サイトの記事で紹介されたあとぴナビみたいな所で情報を仕入れるのもいいかもしれません。
ただアトピーは決定的な治療がない病気だから、その弱みに付け込んで高額で怪しい療法を売り込んでくる悪徳業者もいます。
その辺はお気を付け下さいね。

posted by 幸猫@アトピー肌を保湿で改善  カテゴリ【アトピー対策
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。